バジルソース

自家製の出来立てバジルソースは美味しい!  IMG_6808

 材料

EXバージン・オリーブオイル・・・60g位

スウィートバジル・・・・・葉のみ50gIMG_6791IMG_6798

松の実・・・・・・・・・・・・50g

ニンニク・・・・・・・・・・・1片(15g位)

パルメザンチーズ・・・20g

塩・胡椒・・・・・・・・・・・・適量

レモン、酢橘など柑橘ジュース・・・小さじ1

作り方  バジルを洗い水分をとっておく。IMG_6792

① バジルの葉を手でちぎりフードプロセッサーかバーミックスにかけてペースト状にする。

更に、松の実、ニンニク、オリーブオイルを加えてでペースト状にする。IMG_6803IMG_6805IMG_6806

② パルメザン・チーズ、柑橘ジュースと一つまみの塩と胡椒を加えてよく混ぜる。たまに、へらで上下よく混ぜる。

③ ガラス瓶等に入れ、トントンと台に軽く落とし気泡を抜きよく詰める。オリーブオイルを蓋のように上澄み状態かを確かめ、足りなければオイルを足す。

④ タッパーに入れて平らにならして、余分なものは冷凍しておく。

IMG_6807

-------ひとこと------

・ パスタを茹でて大匙スプーン1つを乗せて混ぜ、パルメザンチーズをかけてジェノベーゼの出来上がり。500x500-49152

・ 使い方が色々です。スプレッドとしてフランスパンに塗ったり、グリッシーニで浸けたり。

。 ソーメンにも合います。

・ 松の実の代わりにクルミ、カシューナッツなど、他のナッツでも出来ますが、それぞれの風味で違う感じになります。

 

ルバーブのジャム

新鮮なルバーブを入手してジャムを作りましょう。ルバーブジャム

材料

生のルバーブ     300g位

砂糖           200g

レモン(国産)     半分位 ・・・蜂蜜レモンを作っておくとそのまま使えます。

作り方

1 ルバーブの葉先は落とし、茎を2cm位の長さに切り砂糖をまぶし、レモン汁もかけてしばらく鍋の中に置いておく。

(レモンの皮は適当なサイズに切り一緒に煮ると美味しい。)

  (蜂蜜レモンの時は汁とレモンを数枚使う)

2 水分が少し出てきたら弱火にかける。

3 たっぷり水分が出てきたら中火にして焦げないように10分~15分位煮る。

4 煮沸したビン等に熱い内に入れて蓋をして、そのまま冷ます。

------ひとこと-----ルバーブ

・ ルバーブは7月に入ると採れて来ます。郊外などに出たときに産直所で探します。

・ 我が家の畑で作るのが一番です。一度植えたら毎年採れますよ。

・ ルバーブの葉にはシュウ酸が多く含まれており、食用には不適です。

・ ルバーブには赤と緑の茎と2種類が一般的です。どちらも味は変わりないようですが、出来上がりの色が違います。

・ 赤っぽくしたい時にはハイビスカス(ローゼル)を加えるといいでしょう。

・ このジャムを使ってゼリーも作れます。

 

 

 

バターを減らしたマフィン

最近ちょっとはバターの摂取を控えたい、でも美味しいものを食べたい。IMG_1581[1]

そこでアレンジして作ってみたら、美味しいのが出来ました。

庭にラズベリーやルバーブが採れるので使いました。

ない方は、それなりにドライフルーツや、これから出てくるブルーベリーを使ってみて下さい。

材料・マフィンカップ8個分
バター    30g
サラダ油   100g
砂糖     80g
卵       2個
ヨーグルト  大匙2(プレーンヨーグルト)
薄力粉    180g
ベーキングパウダー 小匙2
生ラズベリー   50g
生ルバーブ    50g・・・・・・他ベリー類でOKです。
         ルバーブは2cm位に切っておく

作り方
 バターを常温に置きやわらかくしておく。ボウルに入れ泡立て器で白っぽく混ぜてサラダオイルを加えて、更になじませる。
 砂糖を数回に分けて加え、よくなじませる。
 卵をよく溶いて、少しずつ加える。ヨーグルトも加える。好みでバニラオイルを少し入れる。
 粉類をよくふるって加えて、ゴムベラでざっくりと切るように、ボウルの底から確実に混ざるようにする。
 だいたい混ざったら、ベリー類を入れてさっと混ぜ、マフィンカップに入れる。
オーブンを180°Cに温めておき、20分位焼く。

ーーーーーーひとことーーーーー
・上手く焼くにはご自分のオーブンの特徴を知り、温度や時間を応用することです。
・ベリー類は好みで増減すると良いです。今回は100gでしたがもう少し多くても良いです。
・ドライの場合、軽く湯煎して表面の油を落としたり、重量を減らしても良いでしょう。
・焼き上がりは串などを挿して生地がつかなければ良いですが、小さな穴がない方が良いので、表面を軽く押してよく焼けたか感触を覚えると良いです。フニャっと柔らかい感じがしたらまだ生焼けです。
・焼けた後、オーブンの中にそのまま入れておいて5分くらいしたら取り出します。
・写っている黄色いお茶はラベンダー、ドクダミ、ミントです。さっぱりしてマフィンによく合います。