リンゴのケーキ

材料                      img_20161204_1820161

★リンゴ   5-6個 (750g位)

★バター  100g(無塩)

★砂糖   100g

生地  バター  100g

砂糖   80g

卵     3個

薄力粉  230g

ベーキングパウダー 5g

作り方

1  リンゴの皮をむき、4つ切りにして8mm位の厚さに切る。

  ★印を鍋に入れて中火にかける。img_20161204_1355201

3  水が出てよく煮えたらリンゴを半分ほど取り出し、残りを煮詰めて軽く焦がしよけていたリンゴを鍋に戻す。

柔らかいリンゴを取り出すと煮崩れずにすむ。

荒熱をとり冷ましておく。

img_20161204_1403231img_20161204_1428561

4  生地を作る。

バターを柔らかくしておき、白っぽくなるまでホイップさせて砂糖を2-3回に分けて入れよく混ぜる。img_20161204_1514181

5  卵を1つづつに入れしっかりと混ぜ卵を入れる度にしっかり混ぜる。img_20161204_1515381

分離が心配な人は卵を溶いてから入れると良い。

6  粉とベーキングパウダーを一緒にふるいにかけてに入れ、さっと混ぜ粉が少し残っていて良い。img_20161204_1522011

7  6を加えさっと混ぜ型に入れ表面を平らに整える。

1度台にトンと軽く落としておく。img_20161204_1525431img_20161204_1528331

8  180°Cに温めたオーブンにを入れ45分焼き、上にシートを被せ160°Cで20分位焼く。

串を指して生地が付かなければOK.5分位オーブンの中に置いてから取り出し、網に置いて冷ます。img_20161204_1652051

9  冷めたら粉糖をふりかけ、ミントの葉を飾る。。img_20161204_1819591

ーーーーーーーーーーひとことーーーーーーーーーーー

*リンゴ煮て色を付ける時、もっと焦がし気味にして水分を飛ばすほうが良い。今回は色が薄く水分も多かった。

アーモンドをのせたチョコレートケーキ

Gâteau au chocolat garni d’amandesチョコレートケーキ1

少しリッチなチョコレートケーキ

クーベルチュールチョコレートをたっぷり生地に混ぜて焼いてます。

切ると溶けたチョコレートが出てきます。温かいケーキをどうぞ。

冷やすと固まり、食感が変わってきますよ。

  材料 (20径丸型)

バター      200g

三温糖      180g

卵          3個

薄力粉      120g

ココア       70g

クーベルチュールチョコレート180g(お好みで)

ラム酒       大匙1

スライスアーモンド 80g

粉糖       適量

作り方  ・オーブンを160℃に温める

1 深めのボウルにバターを柔らかくしておき、白っぽくなるまでホイップする。

2 三温糖を数回に分けて入れて、その度によく混ぜる。

3 溶き卵を1個分ずつよく混ぜる。分離しないようにしっかりとその度に混ぜる。

4 ココアをに加えて混ぜ、薄力粉をよく振るいながら更に加える。

ボウルの底の方からゆっくりしっかり混ぜ、捏ねすぎないようにする。

5 チョコレートとラム酒を加え混ぜて生地を型に入れる。隙間がなくなるように、トンと台に軽く落とし表面を平にならす。

6 スライスアーモンドを表面に敷き、軽く手で押さえて慣らす。

7 160℃に温まったオーブンに入れて10分位焼き、アーモンドに軽く色が付いたらテフロンシートを被せて更に30分程度焼く。(オーブンによっては170℃で焼き始め後半は160℃にする。)アルミ箔でもよい。

8 焼けて5分くらいしたらから型から外し、ケーキクーラーで粗熱をとり皿に盛ってから粉糖を振りかける。

チョコレートケーキ2チョコレートケーキ1

真ん中は粉糖を薄めにアーモンドの色がわかるようにまわりは真っ白くする。

温かいうちに切り分けて供する。

チョコレートケーキ_n

ーーーーーひとことーーーーー

・焼きたての温かいケーキも乙なもの。さっぱり系のコーヒーや紅茶で召し上がって下さい。

・溶けたチョコレートが光ってます。とても濃くのある美味しいケーキです。

・美味しいチョコレート、苦目のチョコレートなどストレートにチョコの味が出ますからそれなりのをご用意下さい。

・翌日になるとしっとり感が増します。冷たいまま食べてもOK。チョコがカリッとします。

・電子レンジで軽く温めるとトローリケーキになります。

バターを減らしたマフィン

最近ちょっとはバターの摂取を控えたい、でも美味しいものを食べたい。IMG_1581[1]

そこでアレンジして作ってみたら、美味しいのが出来ました。

庭にラズベリーやルバーブが採れるので使いました。

ない方は、それなりにドライフルーツや、これから出てくるブルーベリーを使ってみて下さい。

材料・マフィンカップ8個分
バター    30g
サラダ油   100g
砂糖     80g
卵       2個
ヨーグルト  大匙2(プレーンヨーグルト)
薄力粉    180g
ベーキングパウダー 小匙2
生ラズベリー   50g
生ルバーブ    50g・・・・・・他ベリー類でOKです。
         ルバーブは2cm位に切っておく

作り方
 バターを常温に置きやわらかくしておく。ボウルに入れ泡立て器で白っぽく混ぜてサラダオイルを加えて、更になじませる。
 砂糖を数回に分けて加え、よくなじませる。
 卵をよく溶いて、少しずつ加える。ヨーグルトも加える。好みでバニラオイルを少し入れる。
 粉類をよくふるって加えて、ゴムベラでざっくりと切るように、ボウルの底から確実に混ざるようにする。
 だいたい混ざったら、ベリー類を入れてさっと混ぜ、マフィンカップに入れる。
オーブンを180°Cに温めておき、20分位焼く。

ーーーーーーひとことーーーーー
・上手く焼くにはご自分のオーブンの特徴を知り、温度や時間を応用することです。
・ベリー類は好みで増減すると良いです。今回は100gでしたがもう少し多くても良いです。
・ドライの場合、軽く湯煎して表面の油を落としたり、重量を減らしても良いでしょう。
・焼き上がりは串などを挿して生地がつかなければ良いですが、小さな穴がない方が良いので、表面を軽く押してよく焼けたか感触を覚えると良いです。フニャっと柔らかい感じがしたらまだ生焼けです。
・焼けた後、オーブンの中にそのまま入れておいて5分くらいしたら取り出します。
・写っている黄色いお茶はラベンダー、ドクダミ、ミントです。さっぱりしてマフィンによく合います。