ルイボスティーのブレンド

ルイボスティーだけで飲んでも良いのですが、ブレンドで楽しみを広げましょう。

 材料  1人前

ルイボスティー 1TS・・・オーガニックをお薦めします

シナモンスティック 2cm位に折って一つまみ

カルダモン  1 粒・・・叩いて潰しておく

レモングラス  適量・・・何れもお好みで増減してください

IMG_9683[1]

作り方

1 お湯を沸かす。

2 材料をポットに入れ、熱湯を注ぎいれて蓋をして3~5分置いておく。

IMG_9686[1]

3 温めておいたカップに注いで出来上がり(笑)

4 好みでメープルシロップを少量入れる。

------ひとこと------

・ ブレンドは何でも良いようですが、ゆったり気分になれるようなのがお勧めです。

・ この他にリンゴの皮をそのまま入れたり干して入れたり、オレンジの皮も同様です。ルイボスとフルーツの相性は抜群です。

・ 糖分は好みでしょうが蜂蜜は余り合わないような気がします。メープルは良いですね。

・ ルイボスをティーバックに入れるとカップに直接使えます。そこにシナモンやカルダモンを入れます。

IMG_9684[1]

・ シナモン、カルダモンの粉は余りお薦めできません。

・ ジンジャーとルイボスティーも良いです。

ビスコッティ

イタリアのコチコチに固いおやつ、ビスコッティをジョアンナ先生に教わりました。
素敵に美味しい、売ってない完璧な出来です。
 ところが、とうとう新発売です!      biscottis
biscottis

材料

 アーモンド       300g(ローストして粗めに砕く)
 アーモンドプール    150g
 三温糖         370g
 シナモンパウダー      5g
 Bパウダー         2g
 薄力粉         275g
 無塩バター(常温に置く)125g
 卵            2個

作り方

  1. 材料の上から順番に大きめのボウルに入れ、混ぜていく。
  2. バターまで来たら、バターを潰してパラパラの感じにしてから、卵を1個加え更によく混ぜる。
    この時点で、かなり重い感じですが頑張って、もう1個卵を加え慎重に混ぜてまとめていく。日本の卵はやや大きめなので、Lの卵だと生地は柔らか過ぎ、MかSサイズが良いようだ。
  3. 4等分に分け、マナコのような形に伸ばす。
  4. 天板にシートを敷き、成型した生地を2本並べ、160℃のオーブンで30分焼き取り出し、熱いうちに1、5cm巾で斜めに切り、90℃回転させて切り口を上にして天パンに再び並べ、135℃で10分程焼く。
  5. もう1回切り口を上下して135℃で10分位焼き〆る。

ひとこと

  • 三温糖を使ったので色は黒っぽいですが味は最高です。
  • ネットでビスコッティのレシピを検索してみましたが、随分色々ありますねぇ。材料のバランスを見る限り、この作り方はリッチで美味しいのは納得がいきます。
  • アレンジとして、オレンジピール、ドライ杏などのみじん切りやチョコチップ等を混ぜ込んでも良いでしょう。
  • オレンジを1本作ったのですが、私の好みにピッタリ。口の中に爽やかなオレンジの香りが広がりました。