りんごのクランブル

リンゴのクランブル

材料  (20cm角位の器)

りんご  4個

レーズン 60g 

カルバドス 大匙1

クルミ   50g

*薄力粉   100g

*無塩バター 100g

*グラニュー糖 60g

*アーモンドプードル60g

*シナモン  大匙1

*塩    ひとつまみ

パウダーシュガー 適量

作り方(器にバターを塗っておく)

1  りんご4/1擦り下ろしカルバドスと共にレーズンをマリネしておく。(1時間以上)

2  りんごの皮を剥き八切りで薄切りにし、1とシナモンと和え、バターを塗った器に入れ、表面を平らに整え砕いたクルミを散らしておく。

3  *印の材料をボウルに入れクランブルを作る。 バターを小さく賽の目に切り粉類を手早く、ポロポロのそぼろ状にして、冷凍庫で30分位冷やす。(練らない)

 

4  2の上にクランブルを散らし200℃に温めてたオーブンに入れ25分位焼く。

焼き色は好みで付ける。

5 粗熱が取れたらパウダーシュガーを振りかける。緑で飾る。

スプーンですくい小皿に入れて供する。

 

−−−−−−−ひとこと−−−−−−−−

*加糖してない生ホイップクリームを添えても良い。

 

 

 

ティラミス

ティラミス 

材料

マスカルポーネ   250g・・・常温に戻す

卵黄          2個分

生クリーム       200cc (又は卵白2個分)

砂糖          40g

サボイアルディ    12本(レディーフィンガー)
 

エスプレッソ    150cc(濃いめに入れ冷ましておく)

リキュール     50cc(アマレットorラム酒など)

ココア        適量

作り方

1  卵黄とマスカルポーネをゴムベラでよく擦り混ぜる。

2  生クリームを8-9分位にホイップする。(又は卵白をしっかり泡立てる)

  に3回に分けて混ぜベースのクリームを作る。

4  エスプレッソにリキュールを加える。

5  3を器に薄く敷き、サボイアルディをエスプレッソに浸しながらその上に6本並べていく。

6  5の上にのベースクリームの半分を乗せさらにを繰り返し残りのクリームを乗せて半日以上冷蔵庫で冷やし寝かせる。

   供する時にココアを振りかける。取り分けてから振りかけても良い。

 

ーーーーーーーひとことーーーーーー

*ココアは食べる前に掛けた方が香りが良いです。

*イチゴやバナナなど果物を添えるとよる素敵になります。

*生クリームを使っても卵白でやっても見た目はほとんど変わりませんが、カロリーやリッチさが違いますね。

ビーツ・アイスクリーム

新鮮なビーツが手に入ったら是非作りたい一品です。

今回は作り置きのビーツのピクルスを使ってアイスクリームを作りました。IMG_65261

ピクルスの作り方はこちらです。https://mamaron.com/cooking/?p=93

材料

生ビーツ (ビーツのピクルスor ビーツの缶詰)    300g位 中2-3個

リンゴジュース  500cc

蜂蜜       大匙2・・・好みで増減

生クリーム   200g

作り方

1  ビーツを皮ごとリンゴジュースで1時間くらい柔らかく煮て(ピクルスの時は汁を少し足して煮る)そのまま冷ます。

この時小さめの鍋を使いジュースがビーツに被るようにする。半分に切って煮ても良いです。

冷めたら皮を剥きます。手が真っ赤になります。

冷ましたのがコンポートです。そのままデザートとして食べられます。ソースも捨てずに氷を加えてソフトドリンクにしてください。

  適当な大きさに切り、氷を5-6個入れピューレにする。IMG_6507

ピューレを煮汁のジュースで伸ばしドリンクにしても良いです。

  生クリームを7分立てにし、2に加えて混ぜる。IMG_6508[1]

4  容器に入れて蓋をし冷凍庫に水平に気をつけて入れる。数回冷凍庫から出してかき混ぜる。

  全体が固まればOKです。そのまま保存して、提供するときに混ぜると滑らかになります。

混ぜなくても良いですが、お好みで変化をつけて下さい。ミントを添えると美味しいです。

-----ひとこと-----

・ ビーツには赤い普通のとゴールデンビーツという黄色い物があります。

・ ゴールデンビーツは丸ごとオーブンで焼くととても甘く美味しいです。

・ ビーツをスライスしてオリーブーオイルで焼いてもいいです。

・ ビーツは色んな使い方が出来る優れものです。

・ ビーツの皮を剥くときに薄い手袋をすれば赤く染まりませんが~洗物をしているうちにいつの間にか色は落ちています。

ビーツ